2017.05/21(Sun)

ヤツがお金を返してくれました

[ヤツがお金を返してくれました。]

と言っても、5千円ですが、、、(汗)


働いていないヤツから、お金を返してもらうのは気が引けましたが
(母親からのお金だからね)
心の中のもやもやを、この際、キツめに言ったかも。



あれから話し合い、今後の返済について金額のことも、保証人のことも再確認しました。
そして、この先どれくらいで返済する計画か。返済計画についても。
(文書にしてもらっても、よかったなぁ。後日、検討します。)

ヤツも知人に再会するのをためらっている様子だったけど

仕事を早く始動しないと。これを機会に思ったようで目の前で知人に電話をし、
そして、仕事を斡旋してもらえることになりました!(喜)

会話の声が聴こえましたが、ヤツは刑務所に入っていた経緯を包み隠さず話していました。
相手に「大丈夫か。仕事は、病院に通いながらでもいいからな。」と言われているのが聞こえました。

この相手の知人男性は以前から知っていましたがなかなか理解のある人のようです。



とにかく、ヤツには忙しくなってもらわないと、

暇そうにわたしが忙しい時にLINEしてきたりして、ホント困る。

すぐに仕事がバリバリ出来るとは思っていないけど、収入を少しでも手に出来て、


この返金がきっかけになって、[返済のクセ] が付いたらいいなぁ。

スポンサーサイト
20:19  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05/16(Tue)

ヤツと自立支援センターにゆく

ヤツが「行きたいところがあるから、車に乗せて行ってほしい。」
行先は「市役所と自立支援センター」と言う。
 
「自立支援センター?」とわたしが聞くと、
ヤツは「刑務所の中で『就職が決まるまでの間、金銭面で困ったら相談に・・・』と勧められた」そうで
”ブラック”でも支援可能。だという。 本当だろうか、、、

モチロン審査があるだろうし、
内心わたしは、実家で暮らせているし、母親は働いているし、ヤツは支援の対象にはならないだろうと思った。

けど、言い出したら聞かないし、、、。


自立相談支援事業
生活に困窮している人が生活保護に陥ることなく、早い段階で自立した生活に戻れるよう、支援員が相談を受け、その人の抱えるさまざまな問題に対応した支援へとつなげていきます。

就労準備支援事業
すぐに就労することが難しい方に、就労に向けた準備として基本的な能力の形成を図るための支援をその人に応じた段階で計画的に行います。    (生活困窮者自立支援制度 HPより)



付き添ってわたしも入って行って話を聞いてたんだけど。

ヤツは包み隠さず、病気になってしまったことも、刑務所に入って出所したことも話してた。
就職中だとも話したけど、やっぱり、実家暮らしと、母親が働いていることがネックになって
支援(融資)は無理という結果に。(やっぱりなぁ)

もしそれが通ったら、ほんの少しでも、わたしに(¥)返してくれるかなぁ~と
淡い期待はしていたんだけど、もろくも崩れた、、、(やっぱりなぁ)


今回はダメだったけど、少しずつでも行動しているので良しとしようと思う。

残るは、就職が決まるまで、障害年金と言う手も、、、
ヤツに話したら、「やってみる」 ということなので、手続きしてみるみたい。



にほんブログ村




23:13  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05/14(Sun)

庭の花たちに癒される

庭のバラがいっせいに咲いてくれていて、賑やかになってる。



ロイヤルサンセット
IMG_280.jpg


バフビューティー
IMG_9034 (2)

アンジェラ
アンジェラ


綺麗に咲いてくれると、冬の間の剪定や誘引、肥料をやったことが報われる気がする。

ちゃんと花は応えてくれる、、、



にほんブログ村

17:05  |  花・ガーデニング編  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05/11(Thu)

病院の付き添い

ヤツの病院に付き合うことに。

精神病院へ。

保護司さんにも通院は続けると話したそうだし、
今後のためにも通院はしたほうがいいと、わたしもそう思うけど、

ヤツは免許が無くなっているので、足がないし、病院は遠いので仕方ないなぁ。

もう少しすると自転車を買うらしいのでそれまでの辛抱か、、、

まだ時々夜眠れないと言っているし、母親の小言にイラついている。

(わたしも小言を言いたいよ。いや、言っているかも)

ヤツの家に迎えに行ったら、母親の車あるし、「なんで?通院、母親に頼めばいいのに。」と思ってしまった。

それをつい、言葉にしてしまって、険悪なムード。

「俺は、オカンにもさくらこにも、どうせお荷物や!」とヤツは悲しげに言い放つ。

(うん、お荷物ですけど、、、否定できないな、、、)



にほんブログ村



20:34  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05/09(Tue)

ヤツとの今後の話し合いが出来ないでいる

なんだかヤツとは隔たりがあって

顔を合わせてもギスギスしています。


きちんとひざを突き合わせて、今まで(刑務所に入ってからの)

わたしに負担をかけたことの謝罪やこれからの心構えも改まって話そうとしないし。

そりゃあ、手紙では切々と書いてたけど、やっぱり目を見てキチンと詫びて欲しかった。

わたしはこのまま見守っている。と思っているみたいで、なんだかイライラする。


かといって、必要のない自分の眼鏡を買い替えたり、買い物を楽しんでる。

(母親からの領置金を貯めていて、そこから使っているけど)

まぁ、久しぶりの娑婆での自由だからいいと思うんだけどね。



つい、小さなことでカチンときて、

『そんなお金あるなら、少しは返してくれてもいいんじゃない?』と

心の狭いわたしはそう思っちゃうんだよね。




にほんブログ村


16:06  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT