FC2ブログ

2018.10/11(Thu)

優しいキミのくちづけ

キミとあなたが交錯する

ふたりの影

絡まる糸

黒い雲

降りしきる雨

わたしはキミに傾いてる


あれは守るための嘘だったと?

渦巻くジェラシー

からだの中に見知らぬショックが走ってゆく


それでも求めてしまうの

キミの滑らかな腕のぬくもり


乱れる雨の中で

やさしく熱いキスを交わす


tumblr_oszn6mWEJL1wpoe0lo1_540.jpg


スポンサーサイト
23:03  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10/06(Sat)

ネイルを塗りながら

キミが話しがあると

会いに来てくれる


こんなわたしを

ほんとに

引き留めに来る気?


それとも

あっさり さよならする?


ちょっと

悩んで少し痩せたけど

たぶん

気がつかないよね



そんなことを考えながら

ネイルを塗り直す

わたし


tumblr_pepgyebNhx1xqlvnto1_540.png

01:06  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.10/01(Mon)

あなたの腕

「俺がいるじゃないか、、、戻ってこい」 と

わたしを引き寄せる


あなたの首元の甘いかおり

蘇る甘い過去



日に焼けたあなたの腕

挑むような視線

深いまなざし



わたしを惑わす



でも

あなたには

もう

別のひとがいる


もう

戻れないのよ



「そんな眼で見ないで、、、堕ちる、、」




74413876.png
22:59  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09/25(Tue)

グラスの中の揺れる月

月を映したグラスの残りを
ひと息に飲み干す
優しい誰かの毒を流せるかしら

天窓のある月夜の小部屋
雲が月を隠してた

知らなければ よかったの
知らないままが よかったの

雲が去り
月が暗闇を照らしてしまった

アナタの声がかすれてる
あの時のふたりに
戻れないのね


tumblr_pf3mg7aN0j1sb156n_500.jpg


23:59  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09/21(Fri)

Lily in the rain

雲が動き出したわ
もうすぐ雨が来る

空はあんなに
青かったのに


百合は咲いたわ
大事に大切に抱えても

はらはらと この腕から
花びらは こぼれ落ちていくものね

わたしを見つめ
涙したアナタ

教えて
あの涙の訳を

そして
あの真っすぐに見つめた
眼差しの意味を

わたしはまた雲を呼ぶの



white lily



23:21  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT