2015.12/11(Fri)

2年ぶりにプラセンタ

最近、ぐったり疲れが抜けません。

秋は本業が繁忙期なうえに
NPO緑のボランティアの寄せ植え講座が好評で
もうすでに12月に入って2回も、クリスマスの寄せ植え講師のアシスタントをしました。
庭のお手入れや、あと、ヤツに関して、面会に行ったり、時々手紙も時々書いているだけで、なんかぐったりです。

ヤツの手紙にも、「ちょっと疲れているみたい。大丈夫か。」とあり、お前が元凶や!と心の中で叫びそうになりましたケド。

整体にも行っていますが、背中の肩甲骨の痛み、そして、なにより疲れがとれない…疲労困憊というのがぴったりです。

ふと、2年前にクリニック(整形外科、美容外科併設)で美容目的で
プラセンタ注射を注射していたのを思い出しました。

プラセンタ注射は、美肌効果もありますが、肩こりや、疲労回復、更年期のホルモンバランスを整えたり、うつにも効果があるんだって。

2~3年前は美容目的とはいえ、週イチくらいに注射に通っていました。
この苦境に陥いる前は美容に、お金をかけられてたよなぁ。。。

連帯保証の弁済プール金が終われば、、、以前までとはいかなくても、また、美容にもお金を使いたいなぁ。

そろそろプール金も貯まってきましたので、、、(✧≖‿ゝ≖)


藁をもすがる思いで(←ちょっとオーバーですが)仕事の合間に注射してきました。

カルテも残っていましたので簡単に注射してもらえました。
しかも、価格が安くなっていました! いつの間に?  1アンプル 700円!(@▽@;)


肩が軽くなったように感じられます。
経過が良ければ、プラセンタ注射続けようと思います。

スポンサーサイト
17:59  |  ペインクリニック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04/05(Sat)

桜の和歌

各地で桜の季節到来ですね。

HNがさくらこだけに 桜の季節には感慨深い想い出もいくつかあります。
記憶から消えて欲しい想い出も…


先日のペインクリニックで展示されていた古今和歌集の一句です。


春風の 花を散らすとみる夢は さめても胸の さわぐなりけり   西行法師


【現代語訳】
春の風が桜の花を乱れ散らす美しさに夢の中で息をのむ。
目覚めてもなお、その儚さと壮絶さ、妖艶さに狂おしく私の胸をざわめつかせる。


さくら

尾道 千光寺にて撮影


09:28  |  ペインクリニック  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04/04(Fri)

美しい女医と和歌



わたしはこの苦境に陥ってから、
メンタルと睡眠障害に不安を感じ、
ペインクリニックで診察を受けるようになりました。

そこで症状に合わせた漢方薬を処方していただきます。

予約の時間に受付をし、待合で待っていると、
古今集の色紙が何点か展示されています。
かなの書の色紙が美しく表装されており、簡単な解説が添付されていました。

引き込まれてひとつひとつ鑑賞していました。

雅な和歌と美しい女医。

そうなんです。とにかくそこの女医が美しいのです。
(マスクを取ったところは見ていませんがたぶん美しいと思っています。)

年齢はわたしより上でしょうか。色白でほっそりしておられ、いつも髪をアップにされ白衣がよく似合う。

静かな優しい口調でカウンセリングしながら右のデスクに置いたパソコンに向きを変えカルテを白魚のような指でカタカタと打ち込みます。
そのうなじをわたしは『美しい…』とガン見しています。 (時々さくらこは男性化?シマス)

こうやって美しく年齢を重ねている方を見たら勇気づけられます。


その女医の影響で古今和歌集に興味がわいてきました。


今が見頃の桜がわたしの心を感傷的にさせるのかもしれません。




21:28  |  ペインクリニック  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01/31(Fri)

精神的にキテル

このところ 弁護士相談が続いたり、街金Sとの利息交渉があったり

少し忘れて薄らいでたものが再び呼び覚まされた感じで

気分が重い。朝がキツイ。食欲不振。 …不調です。

漢方薬も切れていて飲んでなかったし。

以前、別の病院の神経科でうつの薬を処方されていて
キツくて(よく眠れるけど朝、フラフラになる)
飲んでなかった薬(睡眠導入剤)をまた飲んだら やっぱりキツかった(>_<)

ペインクリニックで漢方薬を処方してもらおう!

予約を取って、今日が診察日。

いつもマスクをしてるけど 40代?美しい女医さんなんです。
ほっそりしていて髪をアップにされていて、優しい口調で
診察してくださいます。


症状も安定していて同じ漢方薬をしばらく続けていたけれど

前回の記事 

女医「今回、不調とのことで、漢方薬を変えてみましょうか。
   何か気になることとかあったのかしら?」

(ちょっと迷ったけど)わたし「ちょっと嫌なことを思い出したりしたので。」
女医もどう聞いたらいいか怪訝な感じだったので

わたし「以前トラブルがあって忘れてようとしていたんですが改めて弁護士に
相談したら思い出して具合が悪くなりました。」

女医はわたしの両手首の脈を優しくみながら

「大変だったわね。問題は解決しそうなのかしら。」

わたし「無理のようですね。諦めた方が良さそうです。」

女医「…そうなの。まぁ。やるだけやってみて無理だとわかったらキリがいいんじゃない。」

優しく手首を握られ穏やかなトーンで語られたら
もぉ(´;ω;`)ウルウルしそうになるやん!


舌を見せたり、色々症状を検討してくれ、今回は漢方薬を変更して、
また一ヶ月後予約をとるように言われました。

【六君子湯(りっくんしとう)】って漢方薬になりました。

女医「この漢方薬は お肌にもいいのよ。あら。お肌は心配ないようね。」
もぉ そんなこと言ってくれると嬉しいやん(≧∇≦)


とにかく 元気でいなくちゃ✩
こんなことで病気なったりしたらアホらしいもんね!



21:47  |  ペインクリニック  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09/07(Sat)

漢方薬

メンタルが不安定だったけど 漢方薬を飲んでいたことを思い出し
残っている漢方薬を飲んでみると、 昨夜は なんとか眠れました。
確かまだ残ってたはず。 がさごそ 探したら 袋に入ったまま けっこう出てきました。ラッキー☆

加味逍遙散 (カミショウヨウサン)
桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガン カ ヨクイニン)

ずいぶん前に 肩こりと不眠 イライラ等で ペインクリニックで処方してもらってた。
続けて飲んでて 症状よくなってた。
今回の事件?では鬱がキツかったから 別の病院の神経内科で安定剤・睡眠導入剤を もらったけど 飲んだら しんどくなる。
少し落ち着いてきたので しばらく 漢方薬を続けることにします。
肩こりや冷え症にもいいみたいだし。

明日はNPOのボランティア活動に出かけます。 体調整えて がんばらなくちゃ。
20:06  |  ペインクリニック  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |