2016.02/10(Wed)

面会 (ためになる本を差し入れてみた)

公判が近づいてきましたが
ほぼヤツは実刑になることでしょう。

前回の道路交通法違反では執行猶予がついたのに
ほどなくして再犯してしまったのだから。

今回の弁護士は以前の弁護士に比べて、少しやってくれそうな感じでしたが
やはり、結局そう大して動いていたようにも思えず、、、。
もっとヤツの精神的な病気について、弁護の余地ありそうなのだが、
この感じじゃ、無理(実刑間違いない)だろうなと思っている。


公判まであとわずか。
ヤツの手紙も覚悟を決めたような文面になってきたし、
漫画や雑誌の差し入れも求めなくなってきた。

Amazonで、わたしの興味のある本(スピリチュアルな場所・神社巡り)を探しながら、ふと刑務所関係の本を探してみた。
けっこう色々あるもんだな。

おぉ!この本なんかいいんじゃない?

公判まで間に合うかな。。。
実刑になる前に心構えとして、せめてものはなむけとして。。。

本


単行本 1,620円→ 中古 200円くらい(^_^;)

かなり内容は濃いものでした。

内容 

獄中生活15年の元受刑者が最後に遺す入所から出所までムショ生活の全貌!最新の内部情報で明かす塀の中の実態。


ひと目でわかる「入ってから出るまで」
入所前の準備と心得
刑務所入所/刑務所の衣食住
塀の中の「罪と罰」
刑務官という職業
刑務所の福利厚生
仮釈放と出所後・・・等々

わたしも一読しようと思いましたが、すぐに差し入れせねばと思い、半分も読めずに差し入れました。

差し入れ不可だったらと思いましたが受付けてもらうことが出来、
ヤツの手元に届いたようです。

面会の際、「あれは為になったよ!ありがとう!」と感謝されました。

わたしは「無事入ったのね。刑務所関係の本って、入らないかと思ったわ。」

ヤツ 「入る入る。大抵入るよ。コッチ系の本も、エグイの入って、部屋のひと読んでるよ!」

と、指で 『 H 』 と空を書き、隣の刑務官に睨まれていました。。。(恥)

スポンサーサイト
23:56  |  差し入れ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11/25(Wed)

ヤツの母親からの頼まれ事。

ヤツの母親からスマホに着信がありました。なになに?(@_@;)

「差し入れをしたいのだが、仕事が忙しいので面会に行けません。さくらこさん、もし、面会に行けるのであれば、すまないが私の代わりに差し入れをしてくれませんか。差し入れのものは買ってある。」というものでした。

あ。そういうことね?

差し入れのものは厚手の長袖シャツとズボン下とのこと。
最近寒くなってきたし、わたしも気になっていたけど、わたしが差し入れしなくてもいいか。と(厚手の上下だとけっこうな金額になるだろうし。)やっぱり、母親だな~。と思い、快諾しました。

母親は「どこかで待ち合わせして渡しましょうか。」と言いましたが、まどろっこしかったので
「(ヤツの)家まで取りに行きましょうか。」と言いましたが「今から、仕事に出ないといけないの。」と言うので、
「玄関先に置いておいていただいたら、すぐ行きますので。」と言いました。
ほんとによく仕事をされています。70代なのに。

ほどなくして到着すると、紙袋が玄関先に置いてありました。
受け取ったというメモを書いて、会社で頂いた洗剤をおすそわけで代わりに置いて来ました。

紙袋の中を見ると新品のヒートテックの長袖アンダーウエア上下が2セットありました。
けっこうな金額になっただろうけど、これからの寒さの季節これは必需品だと思います。
ヤツは控訴したので未決なので中で自分で購入出来るけど。

お人好しかもしれませんが 仕事のついでに面会に寄ってみようと思います。
連帯保証の件、どうしたらいいのか。街金Sの社長の反応は?聞いてみようと思います。

。。。ていうか、気がついたらわたしの呼び名、苗字から「さくらこさん」になってる、、、
頼られてる?わたし (・・;)






22:07  |  差し入れ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |