2017.04/05(Wed)

ヤツのお迎えについてヤツの母親と相談

ヤツの仮釈放の日時が決まって、ヤツのお母さんと色々話し合って、一緒にお迎えに行くことになりました。

保護司さんに「本人の更生のためにも柄受けである、お母さんが迎えに行ってあげて欲しい。」と言われたようです。


ヤツの母親がお迎えに行くんなら、わたしは遠慮しようかと思ったけど、公共交通機関では不便な処ですし、遠方で高速を使っての運転に躊躇している様子。

「だったら、わたしが運転して行きますので、一緒にお迎えに行きますか?わたしも高速苦手なんですけど・・・」とわたしが言ってしまった。(あぁ、ほんま、お人好しやなぁ。断ってもよかったのに・・・)

「かまわないかしら。あらかじめ仕事の休みは取ってあるの。」母親がそう言うなんて思っていなかったので、正直驚きました。

以前は、地元で収監されていた時も、ほとんど面会に行かなかったし、裁判だって、、、

でも、柄受けは母親だし、その母親は出所式にも参列するようだから、(わたしは【知人】だから、駐車場で待機)
しっかり見届けて、これからの社会復帰に向けて覚悟を決めて欲しいな、、、

母親は 「あのこが入ってる間、夜静かに眠れたのに、、、帰ってきたら、また気になってしまうわね、、、」と苦笑いした。

内心、『わたしも、、、』とひどく共感した。

でも、ヤツには、一日も早く社会復帰して欲しいんだけどね。色々、出来ればあとしまつをしてもらいたいことが・・・。


わたしも、長距離の高速の運転は苦手だけど、ナビがあるから何とかなるかな。。。
今更ながら、軽はずみにお迎えに行くって言わなきゃよかった、、、と後悔しても始まらないけど(汗)

みるりん、なんとかお留守番できるだろうか。(うわー 気が気じゃない、、、)



にほんブログ村


 


スポンサーサイト
12:34  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/03(Mon)

つい、余計なことしてしまう

ヤツが仮釈になる日が近づくにつれ、
出所の際に着る服について気になり、ネットで情報を集めると、
領置されている、捕まった当時の服や靴が、手元に戻るのはいいが、カビが生えていた、カビ臭い、防虫剤臭いとか、減量してしまってサイズがブカブカだったとか色々で、気になってしまった。

最初はスニーカーだけ、新しいのを差し入れてあげようかな。。。などと考えていたが、ヤツもずいぶん減量したようで、きっと当時の服はブカブカだろう。

つい、ネットでメンズファッションを眺めていた。

それが、困ったことにヤツのイメージが出てこない。
ずいぶん減量できたと言っても、坊主頭だろうし、坊主頭が全く似合わない。

悩みながらも、ヤツに頼まれたわけでもないのに、スニーカーと服の上下をネットで注文してしまった、、、。


あーあ、どこまでお人好しなんだか、、、。

愛犬みるりんの具合が悪くなる前に注文していて、すぐに届いてたんだけど。


ネット情報では、【仮釈放当日の出所の際に着用する洋服の差し入れは受け付けてはもらえるが、8時30分迄に差し入れないと間に合わない】

なんて書かれてあって、『間に合わないかも、、、』と、思ったわたしはヤツの居る刑務所に問い合わせてみた。



「仮釈放の当日の洋服差し入れは出来ません。」

『なーんだ。無理なんだ、、、』

でも、「事前に郵送にて洋服を差し入れることは可能です。」 とのこと。

受付の女性が丁寧に答えてくださいました。



そろそろ、着いてる頃かな、、、。

(ゆうパックで送ったはいいけど、配送料高っ!ほんと、お人好しだ、、、。)




にほんブログ村
23:32  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/27(Mon)

ヤツの母親から電話が。いよいよ?

その日は、わたしの勘?で、来るのならそろそろ来てるんじゃない?とピンときて、

ヤツの母親に電話を入れていたのです。

例の【刑務所からの仮釈放日の案内の通知書】が。

話してみると、母親は出先で、忙しそうだったのでわたしは通知書がまだ来ていないことを確認して切りました。



その後、夜、ブログの編集をしていましたら、スマホに着信が!!



キタ――(゚∀゚)――!!

やはり通知書は届いていました。今、帰宅して気づいたようです。

少し慌てている様子。

どんな内容かゆっくり聞いていきます。


日にちと、何時迄にとか、諸々。

身柄引受人の迎えの有無、またはどこまで来れるか。とか。

建物に入れるのは、身柄引受け人と親族の三名まで。だとか

それらを記入して、返信する。らしい。

くれぐれも本人には、日にちを伝えないように注意されている。


あぁ、やっぱり、京都旅行とカブってしまった、、、
京都旅行は今回は、、、諦めます(涙)




にほんブログ村

00:03  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/19(Sun)

春の旅行の計画、、、どうなるの?

京都へ引っ越した、わたしの旧友フミコと最近、LINEでやりとりしていて、
「もうすぐ桜のシーズンね」という話になり、「今年も京都に来ないの?鴨川沿いの桜並木、綺麗よ。一緒に歩かない?」と誘われ、

すっかりその気になったわたしは、「早く予約しないといっぱいになるわよ」と言うフミコの言葉に慌ててネットをチェックすると
その言葉通りに高速バスやゲストハウスも残席、残室僅かになってきており、、、

旦那に相談すると、「京都旅行行ってもいいよ。費用は出してあげるから。俺は出張予定だから、ワンコのみるりんはペットホテルも手配しておかないと。」と、ペットホテルも手配でき、まずはひと安心。

フミコに予約完了~!。と報告し、で、どこに行くかゆっくり考えよう~と。
一旦落ち着いていました。



、、、ところが、ヤツの手紙によるところ、仮釈放の日にちが読めないと言いつつ、
なんだか、その京都旅行付近になりそうなのです、、、。
(もうちょっと、先かと予測していた)

柄受けの母親には保護司から出所日の連絡が来てもおかしくはない頃なのですが、母親からはわたしのほうに連絡はまだ無いし。
刑務所へのお迎えは、わたしが行くことになっているのだから、決まったら真っ先にわたしに連絡くれるはずです。(そう、思っています。)

フミコと積もる話もありますし、、、
楽しい京都旅行のあとに、晴れてヤツの出所となれば、一番いい理想形なのですが、、、



さすがに、出所直後に、京都旅行へわたしが友人と楽しむなんて、、
「出所したばかりの俺を放っておいて!(怒)」なんてことになりかねないしなぁ。。。(めんどくさいな・・・)


とにかく、出所日の二週間前にはヤツは【引き込み】といって準備寮に入るので、いつが出所日か分かります。
それで手紙でわたしに知らせると言っていますので、そのとき考えることにします、、、




にほんブログ村





22:26  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/15(Wed)

ヤツからの手紙(決まった曜日に決まった枚数)

今回もヤツから予定していた曜日にキチンと手紙が届いた。

なんとか懲罰も受けることなく過ごせているようです。

でも、仮出所間近、今ここで懲罰を受けると、一発アウト!仮出所はチャラ。あとは満期出所決定!!
となるわけで、数カ月早くシャバに出られるかどうかの瀬戸際で、(オーバーですが、、、)
ヤツにとって大問題のようで、すごいプレッシャーになっているのがこちらまで伝わってきます。

同じ2類の人で、先に引き込みになったとか、あの人は茶色バッジでエリートだったし、、、だとか
俺は何度も懲罰受けてるから、もっとあとかも、、、とか。


そんな精神状態だから、相変わらずポカはしていて、なんとか指導票で済んでいるけど、今まで順調におつとめしていた工場作業まで、作業のやり直しをさせられて落ち込んでる。
仲間に励まされたりしているらしいけど。(けっこうみんな、優しいな・・・)

まぁ、自分自身でなんとか頑張ってもらわないと。誰も代わってくれないので。(当たり前やな・・・)

読んでて、なんか疲れる、、、
全然、仮出所の日にちも読めないし、わたしも仕事は繁忙期だし、お迎え行くって言ってしまってるから、予定を立てておきたいし。

今更ながら、お迎え行くと言ってしまったこと、ちょっと後悔、、、
(そっと、公共交通機関を使って最寄りの駅まで、帰ってきてくれたらいいのにな・・・)



にほんブログ村



23:20  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT