2017.04/28(Fri)

離れた時間

spring.jpg



こんなに

会わない日はなかったはずなのに

それでも

手紙で繋がっていたはずだったのに



なにが

どう

変わってしまったのか




きっと


すこしづつ


どこかの



歯車が少しずつ

食い違ってしまったのだろうか




会えなかった時間が


そうさせてしまったのか



それはあなたも

そしてわたしも




にほんブログ村



スポンサーサイト
00:04  |  poem  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02/18(Sat)

私は冬が好き

winter boots


「私は冬が好き 言葉が白く目に見えるから」
そう言った君の隣 ひねくれ者は思う
ああそうかこんな風に 空に上がって消えちゃうから
うつむいたままの君にまっすぐ伝わらなかったのか

僕がいいだなんて君は言わないかな
でも
僕でいいくらいは言わせてみたいのさ



今君を抱き寄せて大丈夫って言えたら何かが変わるだろうか
見下ろした街と見上げた星空だけじゃ塗りつぶせないだろうか
揺れながら近づいたバツだってうけるよ 僕はここにいるから
少し遠回しに なるべく素直に言うよ 次の春にでも

私は冬が好き
僕は君が




------ back number 【西藤公園】より 音源コチラ ☆ 




にほんブログ村


22:51  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01/29(Sun)

(中で聴いて)励まされている曲


花



とかく忘れてしまいがちだけれど
とかく錯覚してしまいがちだけど
例えば桜やらひまわりやらが
特別あからさまだけで
季節をしらせない花なんてないのさ



よー、そこの若いの
こんな自分のままじゃいけないって
頭を抱えてるそんな自分のままで行けよ



よー、そこの若いの
君だけの花の咲かせ方で
君だけの花を咲かせたらいいさ


----- 北原ピストル 【よー、そこの若いの】より










にほんブログ村
16:14  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12/28(Wed)

あなたの手

woods.jpg



おはよう あなたから
おやすみ とわたしが
メールする


それはどんな毎日も欠かさず繰り返されていた

ほんのわずかな時間をたぐり寄せ 逢いに走り
毎日一度は受話器越しで声を確かめ合う


あたりまえの日々が日常になっていた

それがあの日からぷっつりと途切れてしまった


言葉にはできない 触れることのできない気持ちが 

心が あなたには届かない


毎日なにかが足りなくて 森の中を彷徨っている

転びそうになったわたしを受け止めてくれたこの腕は あなたなの?

目を凝らしてもあたりはもう暗くてもうわからない


もう一度ここに来て抱きしめて

その手に触れたらわかるから




その手があなたなのかが わかるから





にほんブログ村
15:22  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11/17(Thu)

満月を想いながら、、、(スーパームーンは眺められなかったけれど)




hqdefault.jpg



少しずつ色を変える 空を二人眺めてた
未来(あす)の約束のないまま つないだ手握り返した

終わりにしたほうがいいって 頭でわかってても
心が言うことを聞かなくて

あなたをなくしたら 明日に何を思えばいい?教えてよ

少しずつ色を変える 空を二人眺めてた
未来(あす)の約束のないまま つないだ手握り返した

終わりにしたほうがいいって 頭でわかってても
心が言うことを聞かなくて

あなたをなくしたら 明日に何を思えばいい?教えてよ



愛してるって言わないで 心揺さぶられてしまうから
何もかも 許しあえたら あなたに甘えられたら

愛してるって言わないで またつらくなってしまうから
今はただ何も言わずに 夕陽が姿消すまで そばにいて


     juju Distance より →動画コチラ



にほんブログ村



17:05  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT