2017.09/21(Thu)

うやむやにされてしまう

可愛い封筒の手紙を見つけてしまったことを
ヤツに話した。

しばし話を聞く。

同窓会がきっかけになったみたい。
お互い独身同志だし、それを聞くとわたしは、もやもやしてしまう。

何でもないよと言われても、、、信じられない。

その元同級生には、刑務所にも入っていたこと、その時にもずっと支えてくれていた女性がいること(わたし)を話した。と言った。
(だからそれがどうしたの?となるけど。それでも構わないってグイグイ来てる?)

それをわたしが追及すると、わたしが旦那が居ることで、いかに自分が淋しい想いをしているかを告げられてしまう。
それは言われると何も言えないんだな、、、
それを解った上でわたしと付き合ったのだけれど。

ヤツに 「俺とさくらこ、何年付き合ってるんだ?一生俺の気持ちは変わらない」

(わたしは心の中で、一生?せめてお金の清算はしてくれ、、、と手を合わせそうになる)

過去にこんなことも何度かあったけど、なんだかんだと堂々巡り。


まだ、お互い解決していない事案も残っているうちは
わたしも手を引くわけにはいかない。
鬱々となってしまった。

ハッキリ振られたら、そのときは考えることにしよう、、、


うやむや


にほんブログ村


スポンサーサイト
11:25  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09/15(Fri)

jealousy

ヤツはSNSと同窓会をきっかけに
同級生と交流を持っていたことは、女の勘でピーンときていたが

やはり、、、個人的に会っていた

そして、LOVE LETTERを
しっかりもらっていた、、、

(女性らしい封筒、、、見つけてしまった。裏には女性の名前が)

はぁ、、、(溜息)


彼女は独身だと言っていたし、
ヤツも独身。

もうわたしは引くしかないな。



letter.jpg


にほんブログ村


00:34  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08/24(Thu)

ヤツが知らないうちに、、、2

前回の続き、、、


ヤツは同窓会で同級生たちと再会し、
「そんなに盛り上がらなかった」と言いつつ、

独り身のヤツに、なんだかんだと女性たち?が話しかけて来たようで、

とあるバツイチの女性は、元夫の姓そのままらしく、「最近いい事ないわ」とヤツに、ぼやくので
ヤツが「姓を(旧姓に)戻したら?引きずってるからいい事ないんだ。変えればいいことあるよ。」と勧めると
「じゃあ、○○(ヤツの姓名)にしようかな(笑)」と、言われたとか。

(、、、それって、アプローチなんじゃ?)

他に、婚活パーティーにも誘われたようだし、(断ったらしいけど)



、、、呆れてしまった。

でもヤツは独身だし、誰かいいひと出来ても、家庭を持つと言っても、わたしはなーんにも言えないんだけどね。


「さくらこはちっとも相手してくれない。仕事休みの週末だって、いつも出かけてるし、、、。

俺、他の女と話しても、つい、さくらこと比較してしまうんだ。さくらこは、こんなことは言わないのに。なんでコイツはいちいち細かい事ばっか言うんだろ。とか

さくらこだったら、こんな時、こんな風に俺のこと、励ましてくれるだろうな。それに引き換え、コイツは、自分の事ばっかり、、。とか。そんなことばかり考えてしまって、、、。話も噛み合わないし、改めて会おうと思わないよ。」



わたしは、正直、以前のようにはヤツのことは信じられないけれど、

とにかく、『好きな女性が出来たんだ!だから、さよなら!』と 言う訳では(現在は)ないみたい。

連帯保証のこともまだ決着ついてないし、これは重要な案件だから、
そんなこと吐き捨てて、わたしの前から去ってゆくわけではなかったので、ほっと安堵した。



なんだか、お金絡みのことがわたしの中で、完全にヤツとは【かすがい】になっている。

でも、『他にいいひと出来た?』と疑惑を持った時、色んな思いが交錯してしまった。

普段、ほったらかしているくせに、、、

週末も友人と過ごす方が楽しいからって、、、

でも確かに妬いてしまったのは事実。



にほんブログ村
23:28  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08/23(Wed)

ヤツが知らないうちに女性とやりとりしてる?

病院にヤツを連れて行っている最中、ヤツのスマホに着信があったり、ラインをしている。


「電話出たら?」と促しても

 「いいよ。あとでいいから。」となんだか怪しい。


先日、ヤツは同窓会があると言っていた。

さては懐かしい同級生の女性と?



なーんとなく、女の勘?でピーンときて
「誰かいいひと出来た?わたしのことはいいから話してくれたらいいのよ。」とカマをかけてみた。


ヤツは「そんなのいないよ。」と言いつつ、白状?することに、、、。(早っ)



にほんブログ村

21:30  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08/11(Fri)

夏祭り

こちらの地方でもあちらこちらで夏祭りが行われていて、
SNSでも知人が記事をUPしているのを目にした。

ふと気がつくと、なんとヤツも県内の花火大会を見に行ったらしく、
SNSに記事をUPしているのに気がついた。

そこへは、車の免許のないヤツのこと。
わざわざ電車で行ったのか?、、駅から遠いしなぁ。
誰かに乗せて行ってもらったのか?

それは誰?女性?

気になったけど、結局聞かずにいる。


かくゆうわたしも、、、
家族以外、、、ヤツじゃない男性と花火を見に行こうとしている、、、

誘ってくれて、お迎えにも来てくれる。
至れり尽くせりで、、、つい甘えてしまった。



せっかくなので久しぶりに浴衣着ようかな、、、

和箪笥から浴衣を出して袖を通してみる。



にほんブログ村
22:12  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT