2015.10/31(Sat)

面会 (保釈不可の巻)

ヤツの母親は面会して、保釈申請したが通らなかったことをヤツに報告したかしら。

ちょっと様子をうかがいに面会してみた。

ヤツは元気そうでした。
母親から保釈がダメだったことを聞いていました。

「腹はすわったよ」ヤツは言った。
すわるん遅いやろ!とつっこみたかったけど…やめました。

母親は保釈できなかったことについてガッカリしたようすだったようです。
それを見て、ちょっと嬉しかったのかもしれない。
ほとんど面会にも来てくれない母親に
自分は居ない方がいい、放っておかれていると自虐的になっていましたから。

「あのこは疫病神や」と言っていた母親でしたが
「実刑になって、そのまま拘置所から刑務所に入るのは可哀そうや。せめて何日か家でゆっくりさせてあげたい。」と言っていました。内心わたしは『甘いなー』と思ってしまいましたがやはり、母親ですね。

ヤツは「(精神)病院に行きたかったけど、仕方ない。やるだけのことはやってくれたんだから、覚悟は出来たよ。」

わたしは 「残念だけど、元気そうで良かった。拘置所での日数は刑期から引かれるらしいし、仮釈放もつくだろうから、もっと短くなるんじゃない? 身柄引受人(母親のこと)も要るし、帰って来れる家だってあるんだから。それは有難いことよ。それと前みたいに懲罰はダメよ。仮釈放もなくなるらしいから。」
ヤツは素直にうなづきました。

ヤツから、未決の間は面会に来て欲しい。手紙も書いて欲しい。たまに本を差し入れして欲しいとお願いされた。

わたしは家族や親族でもないから、既決になれば面会も出来なくなるしなぁ。
どうやら、母親とわたし以外、面会や差し入れはされていないようです。

ヤツは眠れないのがツライとか言っている。
室内と室外の運動の時間というのがあって、室外は行かない。と言うので
ちゃんと運動して疲れさせたほうが眠れるんじゃない?と 適当な受け答えをしました。
室外は狭いんだよ。と言うのですが聞いているわたしは何のことかよく解らないけどね。

そばで居る、刑務官も面倒くさそうです。
うつ向いてメモを取るような感じの刑務官もいれば、あからさまにめんどくさそうな仕草の刑務官もいます。
スポンサーサイト
01:05  |  面会  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/30(Fri)

結局ダメだった

あれから、ヤツの母親に電話をかけ
弁護士からの伝言を伝えました。

そして頃合いを見計らってまた母親に経過を聞き、ヤツに面会で伝えました。

母親は弁護士から保釈申請用紙を受け取ったようで記入をし、FAXで送ると言いました。

そして、申請用紙をFAXで送ると、今度はこちらが用意する保釈金がいくらになるか保釈支援協会から返答があるとの事。
その際、わたしに教えると言いました。

その翌日、母親からわたしの携帯に着信が。
内心、『いくら用意しなくてはいけないんだろう。まさか、母親、お金がないから、さくらこさん、お願いできないか。って言い出すんじゃないでしょうね?プライドのある母親だからそれはないか…』と考えていました。


母親「保釈申請が通らなかったの。」
わたし 「え?却下されたってことですか?ダメだったのですね。」

母親 「ここまでしたのだから、あのこも納得してくれるでしょう。ダメだったのだから仕方ないわ。」
わたし 「却下されたということは、きっと今回、実刑は免れないと思います。残念ですが。仕方ないですね。」
母親 「そういうことなの?・・・」

母親は今度の裁判を傍聴するつもりと言っていた。初めてだから分からない事ばかりだけど…と。
わたしは 「わかりました。大丈夫ですよ。…それまで拘置所での面会はどうされますか?このこと(保釈がダメだったこと)をY(ヤツ)に伝えないといけないと思いますが。」
こんなことはわたしの口から伝えたくないと思ったので母親にふってみた。

すると母親は2日後、面会に行って伝えるという。

わたしは 「ではわたしの口からそのことについて伝えるのは避けますね。」
こんな残念な結果を伝えて、またゴルゴ13みたくキビシイ顔されるなんて嫌だし。

きっとまた(落胆した)手紙が来るかも知れません。
もうこれで諦めがつくでしょう。そう簡単じゃないか。
前向きにアカ落ちしてもらわなくては。(刑が確定して未決囚から受刑者へ身分が変わること。)
こんな隠語も少し覚えました。別に知らなくていいのですが(>_<)

23:05  |  保釈  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/29(Thu)

気になることを確認するために面会に

なかなかブログの更新ができませんでした。
お世話になっている神社の秋祭りがあり、お手伝いに行っていたりして忙しかったのです。
やっと一息つきました。



前回の続きです。。。




時間が出来ましたので面会に行きました。
仕事の合間の午前に行きましたが昼前でめちゃ混んでました。
しばらく順番が来るまで待たされた揚句、ヤツに「面会時間10分やん。午後からにしたらええのに。」だって!
ちょっとムッとしてしまった。忙しい中やりくりして来たのに。

ヤツからの手紙の中で『母親に保釈申請の賛成をもらった』という文面があり、
このまま無視をしようかと考えたけど後で放置されたと恨まれても堪りませんので 話を聞きに行ったわけです。(人がいいなぁ…)

まだ保釈の希望を捨てておらず、母親がここにきて認めたとの事。以前に電話した時は絶対反対だったのに。

・・・ということは・・・
以前、ヤツから「保釈を反対している母親の代わりに保釈申請してくれ!頼む!」と言われて
「母親が反対だから勝手なことは出来ない!」と突っぱねていたのに
ダメじゃんーーー(>_<;)

まぁ、結局、面会はまた保釈のお願いで終始し、(うんざりや)
担当弁護士に電話してくれ。で時間となりました。

めんどくさいなーとあの高圧的な弁護士に電話しなくちゃと渋々電話をかけました。
「ヤツの母親が保釈に賛成しました。」と一言話すと察したのか

弁護士は「そうなの? じゃあ、母親に保釈申請してもらえばいいやん。私に電話掛けてくるように伝えて。説明するから。」と一方的に言われました。

それまで、わたし自身また保釈に関わるのかとモヤモヤしてたけど、あっさりした弁護士にそう言われて
ホッとしました。家族が保釈に賛成したということはその家族が保釈申請したらいいということですね。
わたしは知人にあたりますので家族が出来ない場合は代わりに保釈申請が出来ない事はないということです。

このことを母親にまた電話で伝えなくてはいけません。
これがまた日にちを要しました。



次回に続きます。。。
08:45  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/21(Wed)

拘置所からの手紙

今回の拘置所からの手紙には便せんにスタンプのようなものが押印されているのに気がつきました。
今まで何通も手紙を受け取ってきましたが

前回入っていたとき、留置所も拘置所も閲覧のスタンプがあるとネットで書いていたので探してみましたが
どこにもスタンプがありませんでした。

でも今回の拘置所からスタンプが。
なんか不思議だけど 改めて『うー。刑務所からの手紙かぁ。』となんかリアルな感じ。

面会に来ないわたしのことを勝手に、悲しんだり、なじったり。 (しらんわ!)
わたしもイチイチ、仕事で忙しくなるなんて手紙書いてないけど
移送されて焦燥に駆られているのも仕方ないとは思うけどなぁ。

気になったことが書いてあったのでそのうち面会に行こうとは思ってます。

22:13  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/20(Tue)

ヤツは留置所から移送された

ヤツから手紙が相変わらず届く…
だいぶ落ち着いてきて、前向きになってきたようです。

保釈の件でぐずぐず言われるのも嫌だったし、わたしは仕事がハードで面会なんて行く時間はなかったし
しばらく放っておかざるを得なかったのですが

ギリギリ面会時間に間に合いそうだったので面会に行ってみました。
まぁ、話しを聞いてあげれば少しは気も紛れるでしょう。

警察署の留置所の受付へ。
ヤツの名前を言って面会の要請をすると、ファイルを見ながら
「Yはもういません…」
わたしは、「あ。…そうですか。あちら(拘置所)に行ったのですか。」
わたしは察して、受付の方に礼を言って、警察署を出ました。

もう、ここに来ることはないな。

ヤツは刑務所の拘置所へ移送されたようです。
かといって、またしばらく仕事が忙しいので面会にも行けませんけど…。

看守に「またお前か!」なんて言われているんだろうな。。。(苦笑)



23:17  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/18(Sun)

緑の勉強会で気分転換

今日は、ボランティアで緑の勉強会がありまして
午前と午後の講座のお手伝いを要請されていたのですが

昨日はぐったり寝込んでて
午前はわたしの担当じゃないので
なんとかお休みさせてもらいました。よかったー

午前の講座が終わる頃にのこのこ出て行って
用意されていたお弁当をみんなでありがたく頂き (*^_^*)

午後の講座はハンギングバスケット講座です。

7人の受講生と一緒に植え込みのお手伝いです。

最初はだるかったけど、だんだん植物に触れていたら元気になってきました。
まぁ、家に帰るとどっと疲れが、、、。

おうちのハンギングバスケットも作らなきゃ。
気持ちの余裕ないけどあえて時間は作るのだ!


けっこう、ボランティアの寄せ植え講座も好評で、
どんどん、ずいぶん前から予約?されてるんだけど
それも12月に2回も。クリスマスの寄せ植えの要請です。
大丈夫かな。年末めちゃ忙しそう、、、。



20:33  |  花・ガーデニング編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/17(Sat)

疲れがどっと出てしまったみたい

特にこの三日間はハードでした。
以前は社員がこの作業を一緒にしてくれていたんですが、
この三日間はひとりで連続違う店舗に入ることになりました。

先週は別の店舗で社員と一緒に同じような作業をした時は、店内が暑くて
今回は薄手の服装だったのに、エアコンが効いていてお腹が冷えちゃった。
たぶん腰も冷えたと思う。

わたしは腰は痛くならないのだけど、その代わり首と、肩凝り、頭痛もちと四十肩。

今朝、だるすぎて起き上がれなくて旦那が出張に出かけるというのに布団から出られなかった。ゴメンネ
何とか起きると、左足のかかとからアキレス腱のあたりが痛くてうまく歩けない。やばいっ!(>_<)


今日は一日予定を入れていなかったので、
ダラダラしながらも整体になんとか行くことができました。

症状を話したら、マッサージをしてくれて、いつもはイタ気持ちいいのに、今日はイタタ…(>_<)
腰の方もマッサージしてくれて、「鋼みたいに、パンパンですよ。」と言われて、脚の痛みは腰からきているのかも。と言われてしまいました。

ふくらはぎのマッサージは気持ちよかった~

帰る途中、頭痛がしてきて、ドラッグストアでロキソニンと栄養ドリンク帰ってすぐ買って来たものを飲んで冷えぴたをおでこに貼って休んみました。
みるりんが布団にもぐってきてしばらく一緒に寝て、やっとすっきりしました。

あー。明日は緑の講習会やぁ Σ(´Д`;) しかも午前と午後の部も。。。
朝、仕事行くより早いし。 もう一本栄養ドリンク飲まねば。乗り切れるかなぁ。




18:02  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/16(Fri)

長男のところに こうのとりが。

某日、長男に赤ちゃんが産まれました。女の子でした\(^o^)/

なんか、(ひとつのことを除いて、もちろんヤツのことやけど)
プライベートは充実しているような気がする。。。むむむ。

そうなっていく年齢に差し掛かっているんだろうけど。
夏のプチ同窓会でも、幼なじみの子供はまだ大学生~小さい子は中学生だっていうし。
どうしよう。プチ同窓会の中ではわたしが一番手になってしまったぃ。ばぁさんの(>_<)
こんなんで一番になりたかないやぃ。と言いながら、
正直、手放しで喜べない事情もあったので(わたしだけが抱えている問題ですが)
実際、その日(出産予定日)が近づいてきて、焦りました。

わたしの仕事は繁忙期で某店舗の改装の日程が近づいてくるし。

結局、わたしはお産には間に合わなかったの。。。どうしても仕事で帰れなくて(:_;)グスン

でも、長男がついてあげれたからよかった~。立ち会いも出来たみたいだし。

旦那と駆けつけた時は、まだ処置室にいて、産まれたばかりの赤ちゃんを久しぶりに抱かせてもらいました。
お嫁チャンと長男にねぎらいの言葉を掛けると長男はうるうるしていた。

お嫁チャンは小さな子宮筋腫があって、辛い経験もしたけれど、無事に産まれてくれてよかった。

こうやってほんわかした中で居ると、わたしっていうほど不幸じゃないよね。。。と思えてきた。
幸せな中に身を置くとこっちまで幸せが伝わってくるというか、不幸の影が薄くなるというか。

《現在が幸せなら、過去の不幸せは忘れられる》って心理学者の加藤諦三氏が言っていたなぁ。

まぁ、まだまだイロイロありそうだけど 気分の上がったり下がったりや気持ちの切り替えが激しくなりそうだけど

時の流れに身を任せ~♪で前を向いて歩いていこう。。。










23:58  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/15(Thu)

ワンコのフードを買うのに大変だった

ワンコのみるりんは尿道結石になってしまい、
数ヶ月前から獣医に勧められ、専用のフードに切り替えました。

旦那がお金を出してくれるので感謝しています。
今回もフードがなくなったので 獣医に注文し、後日取りに行きます。
それが忙しさにかまけて、寄るのを忘れちゃって。

今日こそ、動物病院の方面に仕事に行くし、朝、フード用にお金をもらったし。
財布にお金は、からっけつでしたので(^^ゞ

それがトラブル?がありまして。
スマホの充電がなくなってしまった。
車用の充電器とコンセント用も壊れていたので、ふたつをうっかり電気屋で購入してしまった!

そののち、ワンコのフードのことを思い出し、お金を使い込んだことも後悔し、
いかん!お金が足りない!

その動物病院付近の銀行を探してにやっとこさ寄ったけど、なんと残高1,525円 うそっ!
そうだ、旦那のお金をここから貸したんだ。あーあ

三箇所回って、やっと、連帯保証のプール金の銀行に辿り着き、やっとお金をおろせた~

それにしても、何とか間に合ってよかった~ホッ
今日、忘れたら、みるりん、危機だったよ。
23:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.10/14(Wed)

仕事中のちょっとびっくり目撃談

わたしの仕事が繁忙期になってきまして、
お得意様店舗の新しいお店のオープンだとか改装やらで
毎日あっちこっち飛び回っています。

今回も某店舗で、新店舗の陳列作業を行っていました。
すぐ隣は紳士下着のコーナーを陳列している男性30代くらい?のおにいさんです。
そのおにいさんは、陳列作業とはいえ、ちょっとラフすぎじゃないかなぁ?と思えるような
ゆるめの腰パン状態で、しゃがんではずり下がりそうなジーパンを時々、直しながら作業をやっていました。

まぁ、わたしも時間内で終わらせて次の売り場に行かないといけませんので
集中して作業をしていたのですが。。。



ふと目を目をあげたとき、
そのおにいさんが立ち上がろうとした時、ゆるめの腰パンが、またずれて それをたぐりあげようとした瞬間、

そのおにいさんのヒップを見てしまいました!OHー!Σ(๑º ロ º๑)
えっとー ゆるめの腰パンのベルト部分をずり上げようとした瞬間、ウエスト部分からヒップがチラッ♡と見えたというか。

(プリッと露出していた訳ではありません。チラッと隙間から見えたのです。)

でも、黒のTバックでした。(しっかり見とるやないか)

紳士下着のメーカーさんなんだろうか?おにいさん、さすがです。履いてる下着もTバックとは。(何を感心してるんや)


おにいさんはわたしに目撃されたなんて露知らず、黙々と作業をしています。

一方、わたしは心の中で『うわー。見てしもたぁー』 ドギマギ、ニヤけてしまいました。

思わず、鼻血が出そうでした。(男か!エロくてスミマセン…)

べ…別にわざと見たわけじゃないからねっ!
あ。 し…仕事はちゃんと時間通り終えましたからっ!

22:32  |  日記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT