2016.08/30(Tue)

友人I子から相談受ける。女友達も塀の中へ?

いつも、いろんなことを話せる気の置けない友人I子。
彼女から、「さくらこに訊きたいことがあるんだ。」と前置きされランチへ。
「なに?」

I子の女友達がなんと、塀の中へ入ってしまった、、、との事。
「面会に行ってあげたいのだけど、ひょっとして、Y君(ヤツ)と同じ刑務所じゃない?もし同じ刑務所だったら一緒に面会に行くときに私も連れて行ってほしいのだけど・・・。」
というもの。

I子にはヤツの今までの経緯、話せる範囲は話していて、刑務所に入っちゃったことも話してる。
なので、それを思い出して相談しに来たのだ。

話しを聞くと、I子の女友達は交通事案で逮捕され、執行猶予で一旦は出てきたものの、また同じ罪を犯してしまい、実刑に。即、移送されたらしい。お酒関係、、、の案件とのこと。 ヤツも交通事案だけど(お酒じゃないけど)執行猶予中の再犯は同じだな、、、


事件を起こしたことの連絡があったっきり、携帯電話も解約したみたいで、連絡がつかず、その後、女友達から手紙が来たのは移送先の刑務所からだった。面会に行ってあげたいがどうしたらいいか。と困惑していて、もしヤツと同じ刑務所だったらわたしがヤツの面会に行くときに、一緒に行けるかも。と淡い期待を抱いたようだ。

残念、、、。
男性と女性とでは移送される刑務所も違うことを説明すると、がっかりしていた。実際異なっていた。
I子はP.C持ってなくてガラケーで、ネット検索もしないようで、何も知らないことばかりだし、うろたえてしまうのは手に取るようにわかる。

あらかたの手紙についてとか、差し入れについて等の説明をし、不明な点は移送先の刑務所の事務所に電話で問い合わせると丁寧に答えてくれる旨を伝えると、少し安堵の表情を浮かべた。

「是非、手紙書いてあげて、励ましてあげなよ。きっと喜ぶよ。」

「わかったわ。ありがとう。助かった。」

お互いが抱えている案件がタイムリーすぎていて、しかも、刑期もよく似た一年程度のションベン刑。
ふたり、ますます人に言えない話をしちゃうね。と苦笑いする。

身近にも居るんだな、、、。

スポンサーサイト
22:32  |  友人・知人のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/28(Sun)

身につまされるニュース

また、芸能人ニュースで大きなニュースが出た。

俳優・高畑裕太容疑者 強姦致傷容疑で逮捕!

母親で女優の高畑淳子さんはドラマ「白い巨塔」を観てからの大好きな女優さんだし、
その息子の裕太もバラエティー番組で観てそれから朝ドラ「まれ」も観てたし
俳優のお仕事も順調で、最近よく出てるなぁと思っていた。

なのに、、、そのニュース、、、


そして、母親の高畑淳子さんの記者会見。
「全ての質問に答えます、、、」立ったままでの会見に
辛辣な記者からの質問。観ていてわたしの方が倒れそう。


記者も記者だよ。
あんまりやわ。そんな質問。って質問ばっかり。性癖はあったのか、とか、、、

これから裁判だから事件内容は話せない。(※証拠隠滅に関わる内容はダメってことで)
面会だって、未決のうちは一日一回、三人までの一組って決まってるし。

そんなん、わかってるし。
記者もそんな解ってること聞かんでも。あえて聞く必要あるかな。と思ってしまった。

まぁ、わたしはヤツのお蔭で知らなくていいコト(逮捕から裁判、刑務所関係のこと)を知ってしまったので
分かってるだけに、、、若いこれからの裕太容疑者と母親、高畑淳子さんの苦悩が身につまされる、、、

高畑淳子さん。陰ながら、応援しています。。。





23:47  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/24(Wed)

オリンピックロスやぁー(淋)

終わってしまいましたね。リオ・オリンピック。。。

時差のため試合時間が夜中や未明だったにも関わらず、
旦那が出張中の為、心おきなくLIVEで観戦できました(≧▽≦)
お盆休暇中だったしね!(^_-)-☆

テニスの錦織選手の時は旦那は出張から帰っていて、夜中寝室の隣で観戦していたら「うるさい。眠れん」と言われたけど、
あとは、観たい競技はテレビつけっぱなしで寝ては、むくっと起きて準決勝、決勝を応援したり。

体操男子団体の内村選手の追い込みはすごかったなぁ~。冷や冷やした!無邪気に喜ぶ皆もカワイイ!
インタビューの内村選手のまつ毛が長くて、気になって仕方ない♥

卓球観てて、丹羽選手カワイイ!って応援してた。水谷選手が頑張ってて、この調子じゃ団体メダルかも!
期待通りゲット出来て、やったー!これで男子卓球も注目されるね♥

柔道もメダルラッシュ!LIVEで準決勝くらいから観戦してたらどの選手も感情移入しちゃう。
田知本選手観てて、うるっと泣きそうになったよ。

男子柔道、柔道着がはだけた暑い胸板にキュン死にしそう☆
重量級の羽賀選手、素敵~♥

レスリングも、「あと時間ないやんー」ってとこで逆転したり。すごい!諦めない心!

陸上男子リレー、なにあれ、むちゃコーフンした!ボルト選手と並んでるやん!
みんな走る姿。カッコイイ~。何度観ても気分がアガリマス。
ケンブリッジ飛鳥選手の腰からヒップのラインが、たまりません♥

そうそう、フェンシングの見延選手。マスクを外したガッツポーズ。痺れる~♥

もう、水泳もバドミントンも、シンクロも、、、書ききれない~
新体操団体はリボン4本投げ成功なるかドキドキした!

やっぱ、LIVEで観ると、どうなるんだろ?!ってドキドキ感半端ないし、手に汗握る!


LIVEでは観なかったけどカヌー、羽根田選手の感涙、そして表彰台の笑顔も最高だった~♥

やっぱり、表彰台ではとびっきりの笑顔が見たい、さくらこなのであります(#^.^#)


「どこ見てるんじゃ~」ですが、筋肉フェチのさくらこにとって目の保養、、、♥

そして、応援することによって、感動をいただきました!いつになく熱い!



閉会式のJAPANバージョンもよかったー。
小池百合子都知事の着物、雨に濡れて心配になったよ、、、金糸の帯、、、

(ちょこっと備忘録程度と思ったけど、ことのほか熱く語ってしまった。独断と偏見のひとりごとデス(^-^;)


20:11  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/23(Tue)

ヤツの母から電話が(③話しちゃっていいのデスカ?)

わたしがそんなこと言ったのには訳があった。

以前、ヤツの部屋にある、漫画を差し入れして欲しいと懇願してきたので、仕方なく母親に事情を話し、部屋に上げてもらって漫画を探したことがあった。 以前の記事→☆

ふと、拘置所からの荷物?便箋が無造作に置かれており、ヤツからの手紙らしきものが見えた。
何気なく手に取って見てしまった文面。

『、、、お母ん、ユカに連絡を取ってくれないか。○○警察の留置所で居ることを知らせてほしい。』


その頃も、その前からわたしは足しげく、○○警察の留置所に通い、面会や手紙の差し入れをしていたのに。
こんなことって、、、orz

そんなことがあったのをわたしは忘れることはできなくて、つい、ヤツの母親にそんなことを言ってしまったのだ。

すると、

「もう、さくらこさんしか、あの子にはいないのよ。あのカノジョも、このカノジョも、、、。どちらもバツイチで、年頃のお子さんがいるようなの。あのカノジョはもう、新しい彼氏がいるし、このカノジョは、『もうこれ以上関わりたくない。私は独りで生きていきます。迷惑です。』ってハッキリ言われたのよ。」

どのカノジョが『ユカ』さんなんだ?(@_@) たぶん後者かと、、、

けっこう、把握されてるな(苦笑)

それにしても、刑務所なんざに入ってしまうと、やはりキビシイんだな、、、そんなにもう関わりたくないものなのかな。

23:08  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/22(Mon)

ヤツの母から電話が(②手紙のお礼)

ヤツが母親に宛てた手紙の内容は、

『母親と兄の健康を気遣っていること。母親からの留置金のお礼。おつとめを毎日頑張っているから心配しないでほしい。苦労をかけて申し訳なく思っている。出所したら働いて養っていくから。そうなったら、もう働かなくていいから。どうか、待っていてほしい。』・・・というような内容だった。

軽く目を通して、内心 (こういう、胸を打つような文章よく、さらさらと書けるなぁ、、、)と感心する(苦笑)



その手紙をヤツの実家に置いてきたその夜、ヤツの母親から着信があった。


その夜は旦那は出張で誰もいない。当然、電話に出る。

「今日はありがとうね。いつもあのコからの手紙とか近況知らせてくれて・・・ありがたいと思ってるわ。
ほんとに、あんなとこ(刑務所)に行ってしまって、、、なのにあのコにも色々してもらって、、、」

「いえ、面会も今は出来ないし、今となっては手紙のやりとりくらいですから。」

「よくあのコ、あんな手紙、ぬけぬけと書けるもんだわ(笑)」

そういいつつ、笑い声がこぼれる。(やっぱり、反応があるって嬉しいことなんだ。)
わたしもいっしょに「ですよね(笑)」と笑った。


そして再び母親は 「あんなとこ(刑務所)に行ってしまったのに変わらず、ずっとさくらこさんは、あのコを支えてくれて、 こんなひと、他にいないわ、、


ちょこっと、そこに反応してしまったわたし、、、

「そうですか? 
きっと今は刑務所に入ってまで、面会や手紙をしてくれるような暇人は、わたしくらいなので頼りにしているだけで、
本当は他に‘会いたい’女性は居ると思うんです。
きっと出所したらY(ヤツ)はその女性に会いに行くと思います。
だからせめて、中で居る間は少しでも気が紛れるのならと、やりとりしているんです。
少なくともわたしは、Yの社会復帰を見届けたいと思っていますので。 」


母親の反応は、、、(ちょっとびっくりするものだった・・・)

14:43  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/22(Mon)

ヤツの母から電話が(①手紙のお礼)

先日のこと。

ヤツから来た手紙に「このページの内容をお母んに伝えてほしい」とあったので
そのページを封筒に入れ、メモを添えて頂き物のお裾分けといっしょに
ヤツの母親に渡すために実家に行った。

実家の呼び鈴を鳴らしたが留守だった。

仕方なく、門の格子戸をくぐって入り、母親から『いつもここは鍵が開いているから。』という掃き出し窓がある。
窓に手をかけるとやはり鍵は掛かっていなかった。

以前、面会が出来ているうちは何度かココに置かれた、頼まれた差し入れの品を預かってヤツに差し入れしていたっけな。
(ココはいつも、鍵閉めていないって不用心。しかも、わたしにそれを言うなんて・・・)

母親も、「泥棒が入ってきても何も盗られるモノ、ないから」と笑ってた。

その頃が懐かしく感じた。

そして、そこは以前ヤツが飼っていた犬の犬小屋があり、
よく一緒にその犬と遊んでたよな、、、。よく懐いて可愛かったな。お利口さんだったし。のちに高齢で死んじゃったけど。
ヤツと一緒に弔ってあげた。愛くるしい顔を思い出して涙がこぼれた。
そんなわたしを見て「この子の為に泣いてくれるなんて。さくらこ。ありがとう・・・」そんな言葉をかけてくれたな、、、(ヤツが普通だった頃だ。遠い昔のような気がする、、、)


それから、、、イロイロなことがあり、、、

最後にヤツと面会できたのが4月。もう4ケ月が過ぎた。


ヤツは「勝手にあがって、俺の部屋に漫画があるから、取りに行ってくれ。それをココに差し入れしてくれ。頼む。」と手紙にあったけれど
さすがに勝手にはあがれんよ・・・(汗)

それからその日の夜、スマホに着信が。ヤツの母親からの着信があった。





14:07  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/19(Fri)

幼馴染のプチ同窓会で②(子宮筋腫を告白)

わたしの波瀾万丈話ついでにわたしが近々手術することを話してみた。

皆、「えー?どこ?どこ手術すんの?」

わたしはお腹を押さえるジェスチャーをした。

試しに訊こうとしてみた。確か40代女性の四人に一人は子宮筋腫を持っているとのことなので、この中で1人くらい子宮筋腫保持者が居るかな、、、

訊く間もなく、「私も持ってる!」「私も2㎝!」「私は切除した。38歳の時。」

実にわたしを除いての5人中4人、子宮筋腫保持者、、、Σ(@_@)

わたしは手術すること、日程も決めたことを話したら、

「切らなくていいじゃないーー。もう(生理)アガるんだしー!
おいとけばええやんー」


(一般的に子宮筋腫は生理がアガる(ホルモン値が下がると)筋腫もそれ以上大きくならないとのことなので)

切除した友人は筋腫だけを切除して、そののちまた筋腫が大きくなったとのこと。
3人の子供いたし、子宮残したんだ、、、でもまた大きくなったの?(@_@;)

別の友人は 「でもまだすぐにアガる訳じゃないし、その辺も考慮して手術することにしたの?」

わたしは 「そうなの。更年期障害の血液検査もしたんだけどホルモン値が・・・」

と言いかけたところで友人は 「ホルモン値高かったわけだーww」

わたしはワザと 「そ~なの~💛」と おどけてみせた。

他の友人も「やっぱりー!さくらこ、なんかホルモン値高そやわ(笑)」と

なんかわからんけどウケてくれたww


(なんか肉食系女子みたいな言い方やな(*´Д`))


「いちおう、喜んでエエのかなー。」と言っておきましたけど、、、


なんか幼馴染だし好き勝手言われるなぁ、、、(苦笑)



にほんブログ村
23:56  |  友人・知人のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/18(Thu)

幼馴染のプチ同窓会で①

お盆の間に、小中学の同級生と集まって女子会?を。 

数年前に同窓会をして、それから毎年この時期に厳選された?人数6人くらいで恒例になってきた。

昨年の記事→☆
一昨年の記事→ ②

このくらいの人数の方がいろいろ深く話せて面白いかもなぁ。
みんなお酒飲むし、わたしも飲む気マンマンで電車で行く。
今晩のお店はイタリアン。

みんな優等生だったし、(わたし以外は) 教員、看護師、医療従事者、、、
かろうじてわたしも働いてるけどね、、、

独身女性もいるけど、みんなそれぞれ結婚して、子供も成長し、ごくありふれた、満ち足りた生活を送っている。

わたしは、中では唯一、バツイチ経験者でシングルマザー経験者。しかも元旦那と復縁、、、。
イロイロありすぎや、、、(汗)


教員のミキに 「さくらこは、ほんとに波乱万丈よねぇ」とシングル時代の恋愛話を聞きだそうとしてくる。

職業柄だけに?、なんかこう、、、話しを聞き出すところとか巧妙で、つい話しちゃったりして。
かといって共感してくれて否定したりしないから話しやすくて。

ミキは「もう、波乱万丈は収まって落ち着いてきたの?」

モスコー・ミュールのグラスを傾けながら、

わたしは内心、ここでヤツのことをチクイチ話したら 大ウケするだろなぁーと心の中でニヤリと、ほくそ笑んで、、、

その話はモスコー・ミュールと一緒に喉に流し込む。

その代わりと言ってはなんだけど、、、

「その元カレのひーさんは去年の今頃、病気で亡くなった、、、。」ことを告げると

驚愕するミキ。

「やっぱり、波瀾万丈やん!さくらこ!」

「え?そ、そうかなぁ~」


心の中で、、、(もっとネタあるけど、この程度にしておくわww)




にほんブログ村


15:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/17(Wed)

厄除けのお守りをいただきました

先日の京都旅行の際、京都に住むフミコからお土産をいただきました。

IMG_7273.png

フミコは「これ、この前の祇園祭りの時に買っておいたの。さくらこに。玄関に飾ってね。」

うわー!嬉しい~( *´艸`)
祇園祭りの時にしか買い求めることが出来ないなんて
なんてプレミア感なの!


祇園祭の名物のひとつ「粽(ちまき)」は食べ物ではなく、笹の葉で作られた厄病・災難除けのお守りです。
毎年祇園祭のときにだけ各山鉾のお会所や八坂神社で販売され、京都では多くの人がこれを買い求め、
一年間玄関先に飾ります。
京都の町を歩くと、普通の民家の玄関の上に飾られているのをよく見かけます。


ふむふむ、いっしょに京都の街並みを歩いていたとき民家の玄関先に飾られていて、フミコに教えてもらいました。

粽を吊す(飾る)場所
一般的には、玄関の入り口(軒下)の見易いところと言われている。
玄関入り口内側に吊す所もあるが、この場合でもすぐに目に入りやすい所がよい。
※疫病神が家に入って来るのを除けるためのものであり疫病神がすぐに目に入る所。


写真撮った後、早速、玄関の軒先に飾りました~(/・ω・)/


「祇園祭り、よかったわよ~。さくらこも来たらよかったのにぃ~。」

「そ、そんなに来れないよ~。といっても、フミコのお蔭でしょっちゅう来てるけどね
(^-^;テヘ」

「ところで、、、ヤツとはどうなったの?、、、まだ好きなの、、、?」

ほとんどフミコには呆れられている、、、
しかも友人の中で一番キビシイ、、、高校時代からの付き合いだからね。

わたしは 「たまにはこっちにも帰ってきなよ。」 と言うと

フミコは 小首を傾げながらちょっと困った顔をしながら

「ダメなのよ。帰れない事情があって、、、。だからさくらこ。誰にもわたしがココで生活してること言わないでね。特に兄から電話が掛かるようなことがあっても、知らないと言ってね。」

フミコは亡くなった両親の相続について実兄と揉めていて、そのまま逃げるように引っ越して来た事情がある。


人が抱えていることはいろいろで多岐に亘る。
歳を重ねるに従って。

なおさらこうやって神社にお参りに出掛けたり祈願したり、
気休めかもしれないけど、気がついたら愉しんでやってる日々、、、。

愉しかったなぁ~と思いを馳せながら、前を向いていこうと思う。
16:08  |  神事・スピリチュアル的  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08/16(Tue)

夏の終わりの花火

IMG_7269.png

IMG_7267.png

IMG_7268.png


今年は独りで見に行こうと思っていた花火

いっしょに行こうと誘ってくれて

肩を並べて見上げるひとがいて

大玉が上がると歓声をあげて

綺麗だったねと声をかける

これが当たり前の日常

しあわせな日常

なのに心が空虚で

なにかが足りない

花火のきらびやかな華やかさと裏腹に

終わってしまって再び真っ暗な闇に飲み込まれる

そして虚無感に襲われる

夏は嫌いな筈だけど

もう夏が終わってしまうような心残りがして

物憂げに綺麗だった花火に思いを馳せる





にほんブログ村


23:39  |  poem  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT