2017.04/28(Fri)

離れた時間

spring.jpg



こんなに

会わない日はなかったはずなのに

それでも

手紙で繋がっていたはずだったのに



なにが

どう

変わってしまったのか




きっと


すこしづつ


どこかの



歯車が少しずつ

食い違ってしまったのだろうか




会えなかった時間が


そうさせてしまったのか



それはあなたも

そしてわたしも




にほんブログ村



スポンサーサイト
00:04  |  poem  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/19(Wed)

なんだか複雑な心境

ヤツが娑婆に出てからというもの、

なんだかわたしの日常が落ち着かない。

ヤツは家に居て、ヒマなので、モチロン、LINEが時々来るんだけど、
返事を返すのが億劫、、、。

ヤツからの楽しいネタもないし、こちらも仕事が多忙で、そんな話もプータローのヤツに話してもなぁ。と思ってしまう。


会話が全然、噛み合わない。

ブラックジョークもまともに受けて、キレてるし。

ちょっとした一言でひどく傷ついたり、なんでわたしが気を遣わないといけないのか、、、


疲れる、、、


ネットや本の情報でも、娑婆に出てから、被害妄想が強くなった・・・ような内容が書いてあったけど、本当だ。


社会復帰にいくまで、娑婆に慣れるまで?時間かかりそぅ、、、




にほんブログ村

23:51  |  ヤツのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/17(Mon)

ついにヤツとの再会を果たす ④

ヤツは運転免許を取り消されたので、もちろん帰りもわたしの運転で。

仮釈放の当日、必ず自宅管轄の保護観察所に出向かなくてはならず、車中の会話で、

「俺だけ保護観察所に降ろしてくれれば、あとは電車で帰る」

なんて言っていたのに結局、母親にちゃんと話さなかったから、結局、母親と共に車で待ってた。(さすがに、置いて帰れないし、、、。気まずい)

なんか、テンション高くなると、行動が先走ってしまうようで、ひょっとしてまだ精神的な病気は治ってない?と疑ってしまう。
だから、刑務所で居た時、特に仮釈放間際に、ポカばかりして、指導票切られていたのでは?




イライラMAXだったが、救いは早めに保護観察所の面接からヤツが戻ってきたこと。ここまでの所要時間も割りにスムーズだった。





そして、ヤツの自宅に送り、荷物を降ろし、お茶を断り、車庫に戻り、車に乗り込もうとした時、ヤツが近づいてきて、

わたしを抱き寄せて、耳元で 「ただいま」 と囁き、ハグをしてきた。


わたしは、 「お、、おかえり。よくがんばったね・・・」 と言うのが精一杯で。




でも、なんか、違う、、、違和感を感じてしまった。

気持ちが全然乗ってこなかった、、、

   



(感動の再会を期待していた読者の皆さん、、、こんな感じでスミマセン、、、)




にほんブログ村
21:31  |  仮釈放  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/16(Sun)

ついにヤツとの再会を果たす ③

(前回の続き、、、)





約一年ぶりに見るヤツ。

正直、あまりの変貌ぶりに、わたしは笑顔が出なかった、、、と思う。

15~20キロ近く、痩せて、色黒で、、、ダイエットに成功したとかじゃなく、明らかに、やつれているように見えた。
でも、髪は思っていた坊主より伸びていて、受刑者の頭じゃなかったな。


周りに同じく出所した人もいるし、ヤツの母親もいるし、だからといって、それだけの理由じゃなく、
笑顔でお迎えなんかできなかった。


お迎え無しの人は、近くの駅までタクシーを乗り合わせて行くようだ。
内心、お迎え無しの人もいるんだから、荷物は宅急便で自宅に送って、わたしの手を煩わさないように自分で公共交通機関で帰宅すればよかったんじゃ、、、とブツブツ考えてしまった。





ヤツもまともにわたしの顔を見ないし。わたしもよそよそしかった。

同乗の母親はテンション高くて、茶化した言葉と笑い声が妙にわたしの神経を逆なでする。

「みるりんの容態はどう?俺、さくらこが来れない時は、JRで帰るつもりだったから、オヤジ(看守)に頼んで、JRの時刻表をもらっていたんだ。」
とわたしに見せる。

でも、『わたしが来てくれるって疑わなかったくせに。』と心の中でいじわるなことを思った。



(次回に続きます、、、)



にほんブログ村
14:19  |  仮釈放  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/15(Sat)

ついにヤツとの再会を果たす ②

(前回の続きです。。。)




家を出て、ヤツの母親を迎えに行き、同乗して、ヤツの居る刑務所へ車を走らせる。

長距離高速の苦手なわたしは、『まだ着かないのか。。。』とうんざりしながら、

同乗の母親はあくびばかりしていて、ちょっとイラっとしてしまう。

わたしが 「お疲れなら、お休みになっていいですよ。」と声をかけると、すやすやと眠り始めた・・・(汗)

ふと 『みるりんが今にも死にそうなのに、なんでここまでしてやってるんだろう・・・』 と正直考えていた。



そして、やっとのことで予定の時刻までに無事到着し、身柄引受人の母親は出所式にも参加した。

わたしは、【友人】なので、待合室で待つ。15分ほどで出所式は終わり、がやがやと出所者たちとそのお迎えの家族たちが部屋から出て来た。

ヤツは母親と台車の荷物を押しながら出所式の部屋から出て来た。



約一年ぶりにヤツの姿を見た、、、



にほんブログ村



17:34  |  仮釈放  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/14(Fri)

ついにヤツとの再会を果たす ①


ヤツの仮釈放の日の前日、ヤツから手紙が来た。

みるりんの容態を案ずる内容。(でも、「公共交通機関で帰るから。オレのことはいいから。」とは言わないんだよな・・・)

手紙ではタイムラグがあるから、そのころはまだ、みるりんも持ち直してくれるのではと期待があった。



結局、約束を果たして、予定通りわたしは母親と共にヤツの仮釈放のお迎えに行った。



あとで、無理を押して迎えに行ったことを激しく後悔する。



早朝、みるりんのオムツを替えて、「行ってくるね。待っててね。」と頭を撫でて、みるりんは顔を向けてわたしを見た。
後ろ髪引かれつつ、家をあとにした。


(次回に続く、、、)


にほんブログ村


17:21  |  仮釈放  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/12(Wed)

桜が見送ってくれました、、、(号泣)

長い間、更新が出来ませんでした。

みるりんが旅立ちました。

14歳。大往生だとはいえ、腎不全がなければ、とか悔やまれます。




でも、ここ、具合が悪くなってから、近くの動物病院に転院し、点滴に通い、そして手厚く診察してくれました。

きっと、楽になってたんだと思います。

もう少し、がんばってくれるかと期待してしまったけど、、、。






結局、ヤツのお迎えのあと、自宅に帰って来て、

看取ることが出来ました。


わたしを待っていたんだと思います。切ないな。

口が乾いていたのでスポイトで水を含ませてあげて、ガーゼで湿らせてあげました。

やさしく撫でてあげて

穏やかな顔になったような気がして、、、、








ドアから、ひょこっと顔を出してきそうで、、、




こんなに泣き虫だったっけ、、、というほど、まだ涙が溢れます、、、


ありがとう。みるりん。大好きだよ。





みるりん



にほんブログ村



21:17  |  ワンのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/05(Wed)

ヤツのお迎えについてヤツの母親と相談

ヤツの仮釈放の日時が決まって、ヤツのお母さんと色々話し合って、一緒にお迎えに行くことになりました。

保護司さんに「本人の更生のためにも柄受けである、お母さんが迎えに行ってあげて欲しい。」と言われたようです。


ヤツの母親がお迎えに行くんなら、わたしは遠慮しようかと思ったけど、公共交通機関では不便な処ですし、遠方で高速を使っての運転に躊躇している様子。

「だったら、わたしが運転して行きますので、一緒にお迎えに行きますか?わたしも高速苦手なんですけど・・・」とわたしが言ってしまった。(あぁ、ほんま、お人好しやなぁ。断ってもよかったのに・・・)

「かまわないかしら。あらかじめ仕事の休みは取ってあるの。」母親がそう言うなんて思っていなかったので、正直驚きました。

以前は、地元で収監されていた時も、ほとんど面会に行かなかったし、裁判だって、、、

でも、柄受けは母親だし、その母親は出所式にも参列するようだから、(わたしは【知人】だから、駐車場で待機)
しっかり見届けて、これからの社会復帰に向けて覚悟を決めて欲しいな、、、

母親は 「あのこが入ってる間、夜静かに眠れたのに、、、帰ってきたら、また気になってしまうわね、、、」と苦笑いした。

内心、『わたしも、、、』とひどく共感した。

でも、ヤツには、一日も早く社会復帰して欲しいんだけどね。色々、出来ればあとしまつをしてもらいたいことが・・・。


わたしも、長距離の高速の運転は苦手だけど、ナビがあるから何とかなるかな。。。
今更ながら、軽はずみにお迎えに行くって言わなきゃよかった、、、と後悔しても始まらないけど(汗)

みるりん、なんとかお留守番できるだろうか。(うわー 気が気じゃない、、、)



にほんブログ村


 


12:34  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/03(Mon)

つい、余計なことしてしまう

ヤツが仮釈になる日が近づくにつれ、
出所の際に着る服について気になり、ネットで情報を集めると、
領置されている、捕まった当時の服や靴が、手元に戻るのはいいが、カビが生えていた、カビ臭い、防虫剤臭いとか、減量してしまってサイズがブカブカだったとか色々で、気になってしまった。

最初はスニーカーだけ、新しいのを差し入れてあげようかな。。。などと考えていたが、ヤツもずいぶん減量したようで、きっと当時の服はブカブカだろう。

つい、ネットでメンズファッションを眺めていた。

それが、困ったことにヤツのイメージが出てこない。
ずいぶん減量できたと言っても、坊主頭だろうし、坊主頭が全く似合わない。

悩みながらも、ヤツに頼まれたわけでもないのに、スニーカーと服の上下をネットで注文してしまった、、、。


あーあ、どこまでお人好しなんだか、、、。

愛犬みるりんの具合が悪くなる前に注文していて、すぐに届いてたんだけど。


ネット情報では、【仮釈放当日の出所の際に着用する洋服の差し入れは受け付けてはもらえるが、8時30分迄に差し入れないと間に合わない】

なんて書かれてあって、『間に合わないかも、、、』と、思ったわたしはヤツの居る刑務所に問い合わせてみた。



「仮釈放の当日の洋服差し入れは出来ません。」

『なーんだ。無理なんだ、、、』

でも、「事前に郵送にて洋服を差し入れることは可能です。」 とのこと。

受付の女性が丁寧に答えてくださいました。



そろそろ、着いてる頃かな、、、。

(ゆうパックで送ったはいいけど、配送料高っ!ほんと、お人好しだ、、、。)




にほんブログ村
23:32  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/02(Sun)

ヤツからの手紙 (いよいよ【引き込み】の報告)

このキャパオーバー気味のわたしに、追い討ちをかけるように

先日、ポストにはヤツの手紙が、、、アレ?届く曜日じゃない・・・

やはり、引き込み になった報告だった。

(実際、身柄引受人にはそれより先に通達があって、ヤツの母親からわたしは既に知らされていたけれど)


【引き込み】とは仮釈放の準備の為に、準備寮に移り、他の受刑者から隔離する措置のこと。



扉も開けっ放しで出入り自由。風呂も週三回入浴できる。部屋の畳も新品。置き型の鏡もある。等、、、らしい。
それだけですごく自由だと嬉々としてる。

シャバに慣らす為の寮みたいだな。


それまで、引き込みの曜日が近づくと、仲間たちが激励に来ては贈る言葉を掛けてくれていたようで、ウルウルしそうだったとか。みんな優しいひとばかりだな、、、。(罪は犯してしまったけど)

みるりんが危篤になったことを手紙で知らせたがタイムラグがあって、この手紙からは返事はない、、、


仮釈放のお迎えのお願いは、刑務所に移送される前からされていて、ついわたしもOKしてしまっていたんだけど、(こんな遠い処に移送されるのは予想外だった)
今になって軽く安請け合いしたことを激しく後悔、、、
遠方だし、早朝から出て高速とばしてお迎えに行くこと不安だったけど
今はみるりんのことが心配、、、

あぁ、なんでこんなこと重なるんだと、天を仰ぐ。




にほんブログ村
12:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |