2017.04/16(Sun)

ついにヤツとの再会を果たす ③

(前回の続き、、、)





約一年ぶりに見るヤツ。

正直、あまりの変貌ぶりに、わたしは笑顔が出なかった、、、と思う。

15~20キロ近く、痩せて、色黒で、、、ダイエットに成功したとかじゃなく、明らかに、やつれているように見えた。
でも、髪は思っていた坊主より伸びていて、受刑者の頭じゃなかったな。


周りに同じく出所した人もいるし、ヤツの母親もいるし、だからといって、それだけの理由じゃなく、
笑顔でお迎えなんかできなかった。


お迎え無しの人は、近くの駅までタクシーを乗り合わせて行くようだ。
内心、お迎え無しの人もいるんだから、荷物は宅急便で自宅に送って、わたしの手を煩わさないように自分で公共交通機関で帰宅すればよかったんじゃ、、、とブツブツ考えてしまった。





ヤツもまともにわたしの顔を見ないし。わたしもよそよそしかった。

同乗の母親はテンション高くて、茶化した言葉と笑い声が妙にわたしの神経を逆なでする。

「みるりんの容態はどう?俺、さくらこが来れない時は、JRで帰るつもりだったから、オヤジ(看守)に頼んで、JRの時刻表をもらっていたんだ。」
とわたしに見せる。

でも、『わたしが来てくれるって疑わなかったくせに。』と心の中でいじわるなことを思った。



(次回に続きます、、、)



にほんブログ村
スポンサーサイト
14:19  |  仮釈放  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |