2017.03/11(Sat)

ヤツからの手紙 (今回の歌詞のリクエスト、、、)


先日、ヤツからの手紙があり、

その中でラジオから流れた曲がよくて聴き入ってしまったとか。
その曲の歌詞を書いてよこしてくれと言うので、書きおこして送りました。

卒業シーズンの今、よく流れる曲が
刑務所でおつとめをしている人間の心も打つなんて・・・

いい曲は何処で聞いていても
心の琴線に触れるものなんですね。



桜の花




流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私とあなたで夢を描く

3月の風に想いをのせて
桜のつぼみは春へとつづきます

新たな世界の入口に立ち
気づいたことは 1人じゃないってこと

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい

上手くはいかぬこともあるけれど
天を仰げば それさえ小さくて

青い空は凛と澄んで
羊雲は静かに揺れる
花咲くを待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ

この先も 隣で そっと微笑んで

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい







・・・・・【3月9日 レミオロメン】 音源コチラ☆



にほんブログ村
スポンサーサイト
00:07  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●心境

仮出所?を目前?にひかえたヤツにとって、まさに心のうちを表わした歌なんでしょうね。
ナーキー | 2017.03.11(土) 06:19 | URL | コメント編集

あと2ヵ月、、、

待ち遠しいね。
病める社長 | 2017.03.11(土) 08:48 | URL | コメント編集

●Re: 心境

> ナーキーさん。

どうなんでしょうか。改めて聴くといい曲です、、、。春を待つというか。
さくらこ | 2017.03.11(土) 09:50 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

> 病める社長さま

> あと2ヵ月、、、

それがホントに2ヵ月後なのか、さっぱりわからなくなってきました。
満期だったら、、、夏になります、、
さくらこ | 2017.03.11(土) 10:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://sakurako5050.blog.fc2.com/tb.php/1024-457f1edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |