FC2ブログ

2018.09/25(Tue)

グラスの中の揺れる月

月を映したグラスの残りを
ひと息に飲み干す
優しい誰かの毒を流せるかしら

天窓のある月夜の小部屋
雲が月を隠してた

知らなければ よかったの
知らないままが よかったの

雲が去り
月が暗闇を照らしてしまった

アナタの声がかすれてる
あの時のふたりに
戻れないのね


tumblr_pf3mg7aN0j1sb156n_500.jpg


スポンサーサイト



23:59  |  poem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://sakurako5050.blog.fc2.com/tb.php/1126-05cd6e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |