2018.04/02(Mon)

甥の結婚式

しばらくブログ更新が出来ていませんでした。ごめんなさい(^-^;

あれから無事に甥の結婚式を終えることが出来ました。

そうそう、追加注文したボレロもギリギリ前日の夜に届き、(冷や汗)
ヘアセットもいい感じにしてくれたし、なんとかドレスを着こなして?参列。


素敵な甥の結婚式でした。



甥が小さな保育園児くらいの時、ちょうどわたしの息子たちと歳が変わらず、よく一緒に遊んであげた。

義母のところによく甥は預けられていて(義母が手に余った時は)
よく義母に呼ばれたっけな。

義母の家に行くと、甥がいて、
(わたしは察して)
息子たちと一緒にお出掛けしたり、
ご飯作って食べさせたり、一緒にお風呂に入ったり。

素直でほんと可愛かったなぁ。笑うと目が細くなって。


(そののち、家庭の事情で10年間は会ってなかったんだよね、、、
義母のお葬式の時に大学生になった甥を久しぶりに見て感動したけど)


甥は、そんな幼少の頃なんて、もう忘れてるんだろうな、、、と思っていたら、

披露宴の席札と一緒に甥の一言メッセージが添えられており、

「さくらこちゃん。小さい時、いつも遊んでくれてありがとう。あの頃のことはしっかり覚えているよ、、、」

手書きの文字を読んだら

『憶えてくれてたんだ』 つい、うるうるしてしまいました(;_:)





dl0024_14.jpg

(さくらこのドレス、、、あくまでもイメージです。 平子理沙さんスミマセン。。。)






22:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03/13(Tue)

仕事の山が押し寄せてくる

わたしの仕事が繁忙期に差しかかり、県外の出張も無事片付いて、

ほっとひと息つく間もなく、また明日も高速に乗って遠方の現場へ。

それが終わったら、予約していたエステに仕事帰りに行って、週末は甥の結婚式か。



ネットで買ったフォーマルドレスのが早速届き、ひと安心。

ちょうど旦那が出張から戻ってくると言うので、ちょっとだけ試着タイム、、、

ネットでモデルさんがポーズをとっているイメージとは程遠い、、、(汗)


でも、旦那は褒めてくれたので、もう間に合わないし

無理やり これで行くことにしよう、、、


やっぱり、ボレロ?ショール?のような羽織モノは要るなぁ、、、と追加注文。

ギリ間に合うかな。。。


23:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03/12(Mon)

結婚式、和装から洋装へ変更。焦るーー

ほとんどわたしは、甥の結婚式参列は、和装で行く気マンマンだったのですが

念のため、甥の母親に聞いてみると、、、

「あちらの親御さんも洋装なので、さくらこさんも洋装でお願いできますか?」とのたまうではないか。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

『うそーー!洋装で結婚式に参列したことないよーー何着よう?』と言えるわけもなく、、、


あわてて、フォーマルドレスをネットで買うことに。

あー、ネットのオークションサイトで留袖を落札する寸前だったよ。。。ふぅ~


これまた、あーでもないこーでもない、、、とフォーマルドレスのネットサーフィンの旅に、、、

ネイビーのきれいめワンピをチョイスし、一緒に、パーティー用のクラッチバッグも購入(和装用のは持ってたけど)



ガサゴソと下駄箱から、しばらく眠っていたハイヒールを取り出して履き心地をチェックしたり
ヘアカラー、ヘアーセットの予約。まつエクどうしよう、、、とか

めちゃやることあるやん。ただのお呼ばれだけど。

それでも一大イベントだな



しばしフォーマルドレスの配達を待つ、、、
ネットで試着もせずに買うという、、、無茶な行為。

大丈夫だろうか、、、(汗)


images.jpg


 
↓↓励みになります。どうかポチっと☆ 

にほんブログ村


 
19:05  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03/06(Tue)

この調子だと三月はほんとに去ってしまいそう

更新できていない間に、けっこういろんなことがあったのですが、
書きそびれてます。

目前にあるのは、仕事の繁忙期に差しかかった仕事の山を乗り越えること。

そして、甥の結婚式が近づいてきたことです。

何着て行こう、、、(汗)

『モチロン、着物でしょーー』 ( ← わたし自身の声)

自称?着物マニアのさくらこですが、黒留袖は作家モノのを持っていまして(姑の形見)、
長男の結婚式には着用しましたけれど、

甥の結婚式。叔母のわたしは色留袖を着たほうがいい?
うーん。持ってない、、、(汗)

あれほど、大島だとか紬だとか、小紋だとか、
お仕立てしたり、中古モノですが収集してて、

ひとつくらい、色留買っとけばよかったなーーー古着市のときにでも、、、後悔の嵐

今更、洋装としても、フォーマルドレス?買う?なにこれ高い、、、


悩んでます、、、


オークションサイトを眺めてますケド、そろそろ決めないとね。


留袖
 (こんな色留欲しい・・・あくまでもイメージです^^)



 


ヤツのことなど、変化がないようで変化はあったし、
またぼちぼち書いていくことにします。



にほんブログ村

23:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02/28(Wed)

2月は逃げる、、、と言われるけれど(その通りだ)

気がついたら、2月もあと僅かじゃない!

逃げるように去りつつある。ほんとに。



叔父が急逝して、かなりショックだった。

父の兄にあたるが、農業をしていたせいか若々しくて、
数年前、わたしがひとりでお盆に父方の先祖の墓参りしていた際、
自転車で叔父が通りかかり、軽く会釈だけしたなぁ。
当時、80歳くらいか。

足腰弱ってきていて、ぼんやりしていることも多くなり、転倒して頭を打ったそうだ。
奥さんである叔母さんは、少し、痴ほうがかっているようで、叔父をそのまま布団に寝させていたそうで、
すぐに救急車を呼んでおけば、、、と父は残念がっていた。

なんだか、あんなに元気だった叔父。美しかった叔母。小学生の頃、祭りの時、着物を着たわたしに化粧をしてくれたっけ。
(あとでかぶれて母は激怒してたけど、わたしは嬉しかったなぁ)

もう、こんな歳になったんだなぁ、、、
両親も今は元気だけど、だんだん弱って来るんだな、、、

突然のことで、しきりに叔父の息子(わたしからしたら、いとこ)が父に法事、納骨のこととか一生懸命に聞いていた。

母は法事には行かず、父とわたしは一緒に出かけた。
父はわたしが法事に一緒に行くと言うと、嬉しそうだった。

わたしも父の兄弟たちと疎遠で、こんな時じゃないと顔見れないし、
今後、なにかあって相談したいときの為に会っておきたかった。
父の実家の周辺はすっかり変わっていて、わたしは道が分からなくなっていた。


車を運転しながら、父と【終活】について話す機会が出来た。
まぁ、まず、保険証の置いてある場所を聞いたりしたけど。


今後、元気なうちに親孝行しておかないと、、、
身につまされて痛感した出来事だった。



にほんブログ村


 
00:15  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT