2017.04/12(Wed)

桜が見送ってくれました、、、(号泣)

長い間、更新が出来ませんでした。

みるりんが旅立ちました。

14歳。大往生だとはいえ、腎不全がなければ、とか悔やまれます。




でも、ここ、具合が悪くなってから、近くの動物病院に転院し、点滴に通い、そして手厚く診察してくれました。

きっと、楽になってたんだと思います。

もう少し、がんばってくれるかと期待してしまったけど、、、。






結局、ヤツのお迎えのあと、自宅に帰って来て、

看取ることが出来ました。


わたしを待っていたんだと思います。切ないな。

口が乾いていたのでスポイトで水を含ませてあげて、ガーゼで湿らせてあげました。

やさしく撫でてあげて

穏やかな顔になったような気がして、、、、








ドアから、ひょこっと顔を出してきそうで、、、




こんなに泣き虫だったっけ、、、というほど、まだ涙が溢れます、、、


ありがとう。みるりん。大好きだよ。





みるりん



にほんブログ村



21:17  |  ワンのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/05(Wed)

ヤツのお迎えについてヤツの母親と相談

ヤツの仮釈放の日時が決まって、ヤツのお母さんと色々話し合って、一緒にお迎えに行くことになりました。

保護司さんに「本人の更生のためにも柄受けである、お母さんが迎えに行ってあげて欲しい。」と言われたようです。


ヤツの母親がお迎えに行くんなら、わたしは遠慮しようかと思ったけど、公共交通機関では不便な処ですし、遠方で高速を使っての運転に躊躇している様子。

「だったら、わたしが運転して行きますので、一緒にお迎えに行きますか?わたしも高速苦手なんですけど・・・」とわたしが言ってしまった。(あぁ、ほんま、お人好しやなぁ。断ってもよかったのに・・・)

「かまわないかしら。あらかじめ仕事の休みは取ってあるの。」母親がそう言うなんて思っていなかったので、正直驚きました。

以前は、地元で収監されていた時も、ほとんど面会に行かなかったし、裁判だって、、、

でも、柄受けは母親だし、その母親は出所式にも参列するようだから、(わたしは【知人】だから、駐車場で待機)
しっかり見届けて、これからの社会復帰に向けて覚悟を決めて欲しいな、、、

母親は 「あのこが入ってる間、夜静かに眠れたのに、、、帰ってきたら、また気になってしまうわね、、、」と苦笑いした。

内心、『わたしも、、、』とひどく共感した。

でも、ヤツには、一日も早く社会復帰して欲しいんだけどね。色々、出来ればあとしまつをしてもらいたいことが・・・。


わたしも、長距離の高速の運転は苦手だけど、ナビがあるから何とかなるかな。。。
今更ながら、軽はずみにお迎えに行くって言わなきゃよかった、、、と後悔しても始まらないけど(汗)

みるりん、なんとかお留守番できるだろうか。(うわー 気が気じゃない、、、)



にほんブログ村


 


12:34  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/03(Mon)

つい、余計なことしてしまう

ヤツが仮釈になる日が近づくにつれ、
出所の際に着る服について気になり、ネットで情報を集めると、
領置されている、捕まった当時の服や靴が、手元に戻るのはいいが、カビが生えていた、カビ臭い、防虫剤臭いとか、減量してしまってサイズがブカブカだったとか色々で、気になってしまった。

最初はスニーカーだけ、新しいのを差し入れてあげようかな。。。などと考えていたが、ヤツもずいぶん減量したようで、きっと当時の服はブカブカだろう。

つい、ネットでメンズファッションを眺めていた。

それが、困ったことにヤツのイメージが出てこない。
ずいぶん減量できたと言っても、坊主頭だろうし、坊主頭が全く似合わない。

悩みながらも、ヤツに頼まれたわけでもないのに、スニーカーと服の上下をネットで注文してしまった、、、。


あーあ、どこまでお人好しなんだか、、、。

愛犬みるりんの具合が悪くなる前に注文していて、すぐに届いてたんだけど。


ネット情報では、【仮釈放当日の出所の際に着用する洋服の差し入れは受け付けてはもらえるが、8時30分迄に差し入れないと間に合わない】

なんて書かれてあって、『間に合わないかも、、、』と、思ったわたしはヤツの居る刑務所に問い合わせてみた。



「仮釈放の当日の洋服差し入れは出来ません。」

『なーんだ。無理なんだ、、、』

でも、「事前に郵送にて洋服を差し入れることは可能です。」 とのこと。

受付の女性が丁寧に答えてくださいました。



そろそろ、着いてる頃かな、、、。

(ゆうパックで送ったはいいけど、配送料高っ!ほんと、お人好しだ、、、。)




にほんブログ村
23:32  |  中に入ってのコト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04/02(Sun)

ヤツからの手紙 (いよいよ【引き込み】の報告)

このキャパオーバー気味のわたしに、追い討ちをかけるように

先日、ポストにはヤツの手紙が、、、アレ?届く曜日じゃない・・・

やはり、引き込み になった報告だった。

(実際、身柄引受人にはそれより先に通達があって、ヤツの母親からわたしは既に知らされていたけれど)


【引き込み】とは仮釈放の準備の為に、準備寮に移り、他の受刑者から隔離する措置のこと。



扉も開けっ放しで出入り自由。風呂も週三回入浴できる。部屋の畳も新品。置き型の鏡もある。等、、、らしい。
それだけですごく自由だと嬉々としてる。

シャバに慣らす為の寮みたいだな。


それまで、引き込みの曜日が近づくと、仲間たちが激励に来ては贈る言葉を掛けてくれていたようで、ウルウルしそうだったとか。みんな優しいひとばかりだな、、、。(罪は犯してしまったけど)

みるりんが危篤になったことを手紙で知らせたがタイムラグがあって、この手紙からは返事はない、、、


仮釈放のお迎えのお願いは、刑務所に移送される前からされていて、ついわたしもOKしてしまっていたんだけど、(こんな遠い処に移送されるのは予想外だった)
今になって軽く安請け合いしたことを激しく後悔、、、
遠方だし、早朝から出て高速とばしてお迎えに行くこと不安だったけど
今はみるりんのことが心配、、、

あぁ、なんでこんなこと重なるんだと、天を仰ぐ。




にほんブログ村
12:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03/31(Fri)

愛犬の治療について

愛犬みるりんの今後の治療について、
家族で説明を受けるつもりだったけど、かかりつけの動物病院は休診日。

かかりつけの病院より家から近い動物病院が新設されていて、評判良さそうだと、そこで点滴だけでも受けられないかと、旦那が提案し、次男もついてくると言うし、みるりんを連れて受診に行きました。

若い獣医さんでしたが、快く診察していただき、先日の血液検査の結果を持参し、それを見ながら、エコーを撮ったりしながら説明してくれました。

今までの病気の経緯を獣医に説明します。
やはりかかりつけの獣医と同じような診断ではありましたが、
絶望的なことは言われず、もう少し、点滴を続けてみることと、専用フードに切り替えることを勧められました。

旦那も次男も説明に納得したみたいで、前向きに頑張ってみようということに。

点滴をしたら、実際落ち着いているようです。オシッコも出てるし、食欲も朝あったし。

まだ予断は出来ないけど、小康状態です。

すっごく動揺したけど、心構えも少し出来ました。

もう少し、がんばってみようね。みるりん。



にほんブログ村



23:24  |  ワンのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT